カート (0)

ニキビ肌のための正しい洗顔方法

··

ニキビ(にきび)の原因となる皮脂や汚れを落とすにはていねいに顔を洗うことが大切。

しかし、間違った洗顔方法をしていると、お肌に負担や刺激を与えて、肌トラブルの原因となってしまう場合もあります。

今回は正しい洗顔の方法を紹介します。

基本の洗顔ステップ

1.手を洗う

洗顔する前に手を洗い、手の汚れを落としましょう

2.ぬるま湯で洗う

32℃前後のぬるま湯で顔を洗い流しましょう

3.軽く泡立てる

洗顔料を手のひらもしくはタオルにとり、軽く泡立てましょう

4.優しく洗う

泡を肌の上で転がしながら、やさしく洗いましょう。ニキビに刺激を与えると悪化してしまう可能性があるため、ニキビには触らないようにしましょう

5.ぬるま湯で洗い流す

32℃前後のぬるま湯で洗い流しましょう。生え際などにすすぎ残しがないように注意しましょう。

6.タオルで水を吸い取る

清潔なタオルで軽く押さえて、やさしく水を吸い取りましょう

間違った洗顔方法

×朝は洗顔しない

寝ている間も汗や皮脂は分泌されます。朝顔の汚れを落とさずにしておくと、毛穴が詰まってしまう原因になるので、朝も顔を洗いましょう。

×熱いお湯で洗う

熱いお湯だと必要な皮脂までとれてしまうため、ツッパリ感を感じる原因になってしまいます。

×冷たい水で洗う

冷たい水だと余分な皮脂が十分に落とせません。

×洗顔料を長時間洗い流さない

洗顔料を長時間洗い流さないでいると、肌が荒れる原因になります。

×肌に刺激を与える

力を込めてゴシゴシと洗うと肌を痛める可能性があります。また、必要な皮脂や水分までとれてしまい、肌の菌バランスが崩れてしまう原因になってしまいます。

ニキビは毎日のニキビケアで防ごう!

ポイント①植物エキスで保湿しながら優しく汚れをオフ

ニキビの原因となる皮脂や汚れを落とすにはていねいに顔を洗うことが大切。

しかし、洗いすぎると必要な皮脂や水分まで落として、肌の菌バランスが崩れる原因になってしまいます。

植物由来のせっけん素地を利用したイスクラファージ Skin Balance洗顔料は、余分な皮脂や汚れをやさしく落としつつ、キンセンカエキスなどの保湿エキスにより潤いをチャージ。

ニキビのできにくい肌へと導きます。

洗顔料

ポイント②ファージと菌バランス

バクテリオファージはお肌のパトロール役。

彼らの役割は『菌バランスを整えること』。増えすぎてしまった悪玉菌を見つけると、そこに直接作用。正常なアクネバランスに戻してくれます。

そんなバクテリオファージを日本で初めてアクネケアに活用したのが『イスクラファージ』です。

美容液

まずはお試しセット
効果を実感約7日分

大人ニキビにも思春期ニキビにも
試してみてください。

約7日分

送料
無料

美容液15ml+洗顔料30ml
通常価格:3,000円(税抜)

初回限定クーポンで2,000円!